【やじうまPC Watch】 Webカメラからリアルタイムにボーン検出できるソフト「OpenPose」が無償公開 – PC Watch

OpenPose

 GitHubにて、単一画像から複数の人間の体/手/顔のキーポイントをリアルタイム検出可能なソフトウェア「OpenPose」が公開されている。

 OpenPoseは画像処理/解析のOpenCVとディープラーニング用フレームワークのCaffeを使ってC++で書かれており、非商用目的であれば無償で利用可能。

 以下の参考動画で示されているように、リアルタイムに人体のキーポイントを検出でき、複数人に対応できるのが特徴。身体全体であれば15または18点、手であれば片手あたり21点、顔は70点のキーポイントを検出でき、画像/ビデオ/Webカメラから取り込みできる。なお、手と顔の検出機能に関しては現在開発中のようで、今後数カ月で実装される予定。

 出力形式はJSON、XMLなどに対応し、3Dモデルのボーンなどに活用できるようだ。

OpenPose: Hand, Face, and Body Keypoint Detection in Realtime

OpenPose: Face Tracking


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す