スポーツ写真家が語った「ソニーα9」の可能性 新レンズ「FE 16-35mm GM」「FE 12-24mm G」の実機写真も – デジカメ Watch

サイレントシャッターのメリット

アーチェリーで緊張の一瞬を捉えた1枚。右手が離れた瞬間は、秒間20コマの高速連写ならでは

スポーツ撮影では、シャッター音そのものが撮影の障害となる場合もある。無音ではないフィギュアスケートの会場でも、大人数のシャッター音が束になると観客から苦情が出てしまうという。また、テニスやゴルフでは選手の集中の妨げとなるため、撮影自体が難しいシーンが少なくない。無音かつ高速連写が可能なカメラは、そこに新たなシャッターチャンスの可能性を感じさせる。

プロカメラマンの体験レポート、乞うご期待

本誌ではα9が示す新たなスポーツ撮影の可能性をお伝えすべく、ライバルと目されるプロ用一眼レフカメラを日頃使用しているプロカメラマンに同行を依頼。会場でのバスケットボール撮影体験を通じて、スポーツ撮影のプロ目線でα9をチェックしてもらった。近日掲載のインプレッション記事にご期待いただきたい。

バスケットコートでプレス向けの撮影体験を実施


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す