スマホで極軸合わせができるポータブル赤道儀「スカイメモT」 極軸望遠鏡が付属 星景向け0.5倍速モードも – デジカメ Watch

株式会社ケンコー・トキナーは、ポータブル赤道儀「スカイメモT」を6月16日に発売する。希望小売価格は3万9,000円(税別)。

天体を追尾しながら撮影できる赤道儀の新製品。「スカイメモS」(2015年4月発売)に続くポータブルタイプで、スマートフォンアプリを使っての極軸合わせに対応した。極軸望遠鏡も付属している。

追尾モードは5モード。恒星、太陽、月、2倍速、そして星景写真向けの「0.5倍速追尾モード」を搭載する。

その他、インターバルタイマー、タイムラプスといった諸機能を利用可能。

電源は単3形アルカリ乾電池2本。気温20度、恒星時駆動で約24時間の連続使用が可能という。

外形寸法は76×70×103mm。重量は約650g。

カラーバリエーションはレッド、ブラック、シルバー。


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す