鈴木敏文という男

2016-12

  • タイトル: 鈴木敏文という男
  • タイトル(読み): スズキ トシフミ ト イウ オトコ
  • 責任表示: 坂口 義弘,
  • 責任表示(読み): サカグチ ヨシヒロ,

鈴木敏文の最後の遺産 引退後を考え、組織をボトムアップに変えていた

2016-11

  • タイトル: 鈴木敏文の最後の遺産 引退後を考え、組織をボトムアップに変えていた
  • タイトル(読み): スズキ トシフミ ノ サイゴ ノ イサン インタイ ゴ オ カンガエ 、 ソシキ オ ボトムアップ ニ カエテ イタ
  • 責任表示: 勝見 明,
  • シリーズ名: 総力特集 革命のセブン&アイ ; 現場検証「店舗の今」
  • シリーズ名(読み): ソウリョク トクシュウ カクメイ ノ セブン&アイ ; ゲンバ ケンショウ 「 テンポ ノ イマ 」

変化対応 トップ退任の決断から半年、コンビニ生みの親が語る現在の心境 先を読むには、やはりお客様が何を求めているかに思いを致すことです

2016-10-18

  • タイトル: 変化対応 トップ退任の決断から半年、コンビニ生みの親が語る現在の心境 先を読むには、やはりお客様が何を求めているかに思いを致すことです
  • タイトル(読み): ヘンカ タイオウ トップ タイニン ノ ケツダン カラ ハントシ 、 コンビニ ウミノオヤ ガ カタル ゲンザイ ノ シンキョウ サキ オ ヨム ニワ 、 ヤハリ オキャクサマ ガ ナニ オ モトメテ イル カニオモイ オ イタス コト デス
  • 責任表示: 鈴木 敏文,
  • 責任表示(読み): スズキ トシフミ,
  • シリーズ名: いかに先を見通し、どう決断するか
  • シリーズ名(読み): イカニ サキ オ ミトオシ 、 ドウ ケツダン スル カ

わがセブン秘録

プレジデント社,2016,978-4-8334-2212-3

  • タイトル: わがセブン秘録
  • タイトル(読み): ワガ セブン ヒロク
  • 責任表示: 鈴木敏文 著,勝見明 取材・構成,
  • 責任表示(読み): スズキ, トシフミ,カツミ, アキラ,
  • NDC(9): 673.868

働く力を君に

講談社,2016,978-4-06-219911-7

  • タイトル: 働く力を君に
  • タイトル(読み): ハタラク チカラ オ キミ ニ
  • 責任表示: 鈴木敏文 著,
  • 責任表示(読み): スズキ, トシフミ,
  • NDC(9): 673.868

セブン-イレブン鈴木敏文帝国崩壊の深層

金曜日,2016,978-4-86572-009-9

  • タイトル: セブン-イレブン鈴木敏文帝国崩壊の深層
  • タイトル(読み): セブン イレブン スズキ トシフミ テイコク ホウカイ ノ シンソウ
  • 責任表示: 渡辺仁 著,
  • 責任表示(読み): ワタナベ, ジン,
  • NDC(9): 673.868

鈴木敏文 孤高

日経BP社,2016,978-4-8222-3663-2

  • タイトル: 鈴木敏文 孤高
  • タイトル(読み): スズキ トシフミ ココウ
  • 責任表示: 日経ビジネス 編,
  • NDC(9): 673.868

国内流通の立役者 消費者は覚えておきたい 中内功、そして鈴木敏文 消えた二人のカリスマ

2016-08

  • タイトル: 国内流通の立役者 消費者は覚えておきたい 中内功、そして鈴木敏文 消えた二人のカリスマ
  • タイトル(読み): コクナイ リュウツウ ノ タテヤクシャ ショウヒシャ ワ オボエテ オキ タイ チュウ ナイコウ 、 ソシテ スズキ トシフミ キエタ フタリ ノ カリスマ
  • 責任表示: 森谷 信雄,

真の競争相手は「顧客のニーズ」 : 「鈴木敏文」の経営哲学を検証する

2016-08

  • タイトル: 真の競争相手は「顧客のニーズ」 : 「鈴木敏文」の経営哲学を検証する
  • タイトル(読み): シン ノ キョウソウ アイテ ワ 「 コキャク ノ ニーズ 」 : 「 スズキ トシフミ 」 ノ ケイエイ テツガク オ ケンショウ スル
  • 責任表示: 勝見 明,
  • 責任表示(読み): カツミ アキラ,